映画『カノン』上映のお知らせ
高知学芸高校出身の濱口典子(みちこ)さん(24期)が、制作委員会代表、プロデュース、ピアノ指導の映画『カノン』(比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が出演)高知愛宕劇場で上映
平成29年2月10日、11日 18:30 より特別試写会
平成29年2月25日〜3月10日 上映
 
※雑賀俊朗監督とピアノ指導の濱口典子(24期)の舞台挨拶あります!
・2/25、26 高知県高知市 あたご劇場 (2/25-3/10上映)
登壇者:雑賀俊朗監督、濱口典子(プロデューサー兼ピアノ指導)
全ての回上映後  〈舞台挨拶〉と〈劇場パンフレットサイン会〉を開催 ??
※2/25、26の来場者にカノン特製クリアファイルプレゼント
 
 
 
濱口典子さんのコメント
「私が製作委員会代表、プロデュース、ピアノ指導しました映画『カノン』 が、今月2月25日〜3月10日に高知あたご劇場(水田朝雄館主は学芸9期)<http://459magazine.jp/culture/16944/ >にて上映されることになりました。
 監督は、雑賀俊朗さんでNHK ドキュメンタリードラマで、やなせたかしさん最後の出演作 「夢をあきらめないでーやなせたかしと妻暢」を演出した方です。この作品の放送後直接やなせたかしさんから、「良かった〜!」と電話いただいたそうです。この作品では土佐弁指導と出演をクラスメイトの山本由湖さん(24期B組)がしました。
 映画『カノン』は、角川映画として全国で昨年10月より日本全国で上映されていますが、 高知でもあたご劇場で上映されることになりました。
 宣伝予算がなく動員に苦労しておりますが、ぜひ、在校生や卒業生の皆様にこの映画の存在を知って頂きたく、そしてOBOGが映画の世界で頑張っている姿を見ていただきたいと思います。
 今週末 2/10、11 の18:30より特別試写会をあたご劇場で開催します。詳細が決まったのが最近ですので、直前のお知らせで申し訳ありません。もし、お時間あればご高覧いただければ幸いでございます!」

映画「カノン」
(雑賀俊朗監督/濱口典子製作&ピアノ指導)
       2016.10/1〜角川映画として全国公開中!
 
“おかあさん、憶えていますか?
わたしたちが弾いていたあの曲を”

心に届け!絆のピアノ三重奏。
富山−金沢−東京を舞台に繰り広げられる
母と三姉妹、家族再生の物語。

死んだはずの母が生きていた。あの頃とはすっかり変わり果てた姿で……。三
姉妹は祖母が遺した手紙を手がかりに、真実を探し求める旅に出る——。
19 年前、なぜ母はわたしたちの前から姿を消したのか?
なぜ約束を守ってくれなかったのか?
母へのわだかまりを抱えたまま大人になり、それぞれ別の街で恋や家庭、仕事
に奮闘する三姉妹。彼女たちがともに母の過去を辿り、自分たちの傷に向き合
い、未来への一歩を踏み出そうとする時、ある懐かしいメロディーが流れ出す。
心温まる音楽と旅情にのせて、今を生きる女性たちの愛と葛藤を描いた珠玉の
映画が誕生した。

今もっともスクリーンで輝く女優たち
比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が演じる等身大の三姉妹
鈴木保奈美、多岐川裕美、古村比呂、島田陽子との豪華共演が実現

結婚を控え、過去のトラウマを乗り越えようとする次女役に比嘉愛未。。夫から
の自立を願う専業主婦の長女役にミムラ。老舗料亭の新女将としてプレッシャ
ーと戦う三女に佐々木希。
それぞれの凛とした佇まいに加えて、ピアノの猛練習を積んだ彼女たちがパッ
ヘルベルのカノンの3 台のフルコンサートグランドピアノによる三重奏を実演
するクライマックスは必見です。
三姉妹の母親役には鈴木保奈美。アルコールに溺れ、やがて認知症になるまで
の壮絶な姿を全身全霊で演じます。母と姉妹をつなぐ気丈な祖母役には多岐川
裕美。そのほか、桐山漣、長谷川朝晴、古村比呂、島田陽子といった実力派の
豪華共演が実現しました。

清々しい北陸の風景にパッヘルベルのカノンが響きわたる!

「リトル・マエストラ」のスタッフが贈る、この秋一番の感動作!

監督は、鹿児島県錦江湾遠泳大会に挑む小学生達の成長物語「チェスト!」(2007
出演:松下奈緒、角川日本映画エンジェル大賞受賞、香港フィルマート日本代表
作品)や、小さな町のアマチュアオーケストラ奮闘を描いた「リトル・マエスト
ラ」(2013 主演:有村架純、上海国際映画祭日本映画週間2013 招待作品)などが
国内外で高く評価された雑賀俊朗。「チェスト!」の脚本家 登坂恵里香と再タ
ッグを組んだ本作では、アルコール依存性がもたらす家族の断絶、トラウマ、
モラルハラスメントといったシビアなテーマに深く切り込みながらも、三世代
の女性達の絆を優しい眼差しで描き、爽やかな感動をもたらします。

物語の舞台は富山県黒部市、石川県金沢市、東京。
豊かな海と山に囲まれ、独特の豊かな歴史や自然に恵まれた北陸の風景もまた、
本作の重要な部分の一つです。
ドラマチックな演出、繊細な演技、美しい景色と音楽に彩られたヒロインたち
の想いが、観る人すべての胸に切ない余韻を残す「カノン」。

2016 年秋、忘れられない、物語が幕を開けます。