第56回高知学芸高校同窓会総会開催 2018(平成30)年8月4日(土)
 2018(平成30)年8月4日(土)にザクラウンパレス新阪急高知で、第56回同窓会総会が開かれた。今回は、来賓15人、橋本和紀校長先生をはじめ現職の教職員20人を含む234人が参加して行われた。
  第1部の総会は、森下亜理さん(28期)の総合司会で行われた。黙?後、総会の議事は、西川博行同窓会会長(6期)の議長の運営により行われた。同窓会総会、支部結成、支部総会、同窓会名簿の発行、BOX学芸24号発行など2017(平成29)年度の活動報告がなされた後に、2018年度の活動計画、会計報告、監査報告などがなされた。今年は、役員改選の年で西川会長以下全員が留任された。その後に、石川明男関東支部長(6期)、藤墳中部支部長(1期)による支部報告がなされた。
  第2部の懇親会の運営は27期生で行われた。司会は、テレビ高知アナウンサーの竹村志麻さん(30期)が担当した。まず、特別授業は、井上孝志氏(27期)による「ワイン作りを通じて目指すもの」という演題でつくられたワイン作りの苦労話など興味ある講演が行われ,次に9期生への古稀の祝いの記念品贈呈が行われた。
西川同窓会会長、橋本和紀校長先生挨拶、十河清理事長、岡崎誠也高知市長の来賓挨拶などが行われた後に、山元文明(14期)四国銀行頭取による乾杯で、懇親に入りました。
今年の企画は、伝説の歌番組「ザベストテン」の再現で、3位に選出されたのは荻野目洋子ダンシングヒーローで28期が登場し来年度の意気込みを言葉と歌と踊りで披露しました。
お楽しみの大抽選会に入り27期の担任団が抽選し、発表毎に会場は一喜一憂していました。ベストテンの2位には ピンクレディのUFOが選出され、27期生とプラス1名によるステージが、展開され大いに盛り上がった。アンコールの後に27期生全員台上に集合して挨拶後に、27期の担任の尾ア光市先生による中締めがなされた。
  ベストテンの1位に選ばれたのはやはり「学芸讃歌」!全員で輪になって「学芸讃歌」大合唱で終了しました
<来年の総会は、2019年8月3日(土)で懇親会の運営は28期生が担当で、場所は、同じザクラウンパレス新阪急高知を予定しています。>
 
2018(平成30)年度執行部役員
同窓会新役員
西川 博行 会長
(6期)   常任幹事   廣瀬 則光 (1期)
石川 明男 副会長 (6期)   常任幹事   野本 裕之 (21期)
福田 恵美 副会長 (6期)   常任幹事   竹田 真史 (35期)
M田 龍太郎 副会長 (7期)   常任幹事   古田 洋志 (47期)
内田 隆夫 副会長 (13期)   常任幹事   長谷川 将大 (51期)
宮地 副会長 (14期)   顧問   大川 惺曠 (2期)
森下 副会長 (17期)   顧問   森木 弘道 (2期)
北川 校内幹事 (22期)   顧問   久万澤 俊夫 (8期)
蒲原 宜彦 会計 (25期)            
大倉 啓司 会計監査 (19期)            
総会受付中 総合司会の森下亜理さん
     
総会の様子<西川会長29年度運営報告中> 総会の様子
     
総会の様子<蒲原会計の会計報告中> 役員改選 新役員紹介
     
石川明男関東支部長支部報告中 藤墳富弥中部支部長支部報告